帆船「海星」年表
ENGLISH PAGE


帆船「海星」
1990年

仮称「日本青年帆船協会」として設立準備委員会を組織

  11月:

ポーランド船籍の帆船ZEWが売りに出される。

 

1991年
(航海番号UK、WP)

ZEWを購入、船名をKAISEI(船籍アンティグア)とする。
ポーランドとイギリスで改修作業の後、8月にイギリスにて日本船籍を取得、船名「海星」、船籍港三浦となる。
組織の名称を「日本セイルトレーニング協会(STAJ)」とする。

9月:

セイルトレーニング航海をイギリスからスタート
寄港地: イギリス(ウェイマス、ロンドン、ローストフト、ニューキャッスル、スワンジー、カーディフ、ワイト島、ウィック、グラスゴー)、アイルランド、フランス(ボローニュ)、ポルトガル(リスボン)、マディラ諸島、スペイン(カディス、コスタ・デル・ソル、パルマ、マジョルカ島、メノルカ島、セビリア)、カナリア諸島(テネリフェ)、ジブラルタル

 

1992年
(航海番号GR、RD)

グランドレガッタコロンブス参加(カディス→カナリア諸島→プエルトリコ→NY)
その後 パナマ→サンフランシスコ→グアム等を経て日本へ。
寄港地: マルタ島、シシリー島、バミューダ諸島、アンティグア、米国(フィラデルフィア、ウィルミントン、ニューヨーク、サンディエゴ、サンフランシスコ、ハワイ、グアム)、パナマ、メキシコ(アカプルコ)

 

1993年
(航海番号J)
1月:

母港である三浦三崎へ初入港。その後日本一周

6月: 財団法人となる。
12月:

神戸を出港し、香港へ (〜94年1月)

 

1994年
(航海番号JA)
2月:

東京ボートショーに参加

5〜6月: 韓国・釜山航海実施
7〜8月: 和歌山リゾート博参加
11月:

グアム、パラオ方面に向けて日本を出港
寄港地: 韓国(釜山、忠武)、グアム、パラオ

 

1995年
(航海番号JB)
1月:

パラオ〜沖縄(那覇)航海。期待の貿易風は吹かず、95%が機走

 

1996年
(航海番号JC)
10月:

御前崎シーサイドドリーム入港
蒲郡入港

 

1997年
(航海番号JD、OS)
3月:

中国・福建省(進貢船航海)

4月: セイル大阪帆船レース(香港→沖縄→鹿児島→大阪)参加
船籍港が横浜になる。
5月:

東京みなとまつり参加

 

1998年
(航海番号JE)
5月:

兵庫県明石市 明石大橋開通式に参加

6月:

北海道・室蘭市 白鳥大橋開通式に参加

夏:

米国の帆船、プライド・オブ・バルチモアIIが来日

1999年
(航海番号JF)

清水港開港100周年に参加

12月:

財団法人解散

 

2000年
(航海番号JG)
4月:

長崎市日蘭交流400周年記念事業参加
NPOへ組織変更
蒲郡入港(アメリカズカップ艇「阿修羅」「韋駄天」に遭遇)

 

2001年
(航海番号JH)
4月:

長崎帆船まつり参加

10月:

10周年記念パーティー

 

2002年
(航海番号JI、SK)
4月:

長崎帆船まつり参加
Sail Korea帆船レース参加

 

2003年
(航海番号JJ、GP)
3月:

台湾(基隆)寄港

4月: 長崎帆船まつり参加
11月:

海星運行を停止する。

 

2004年 6月:

NPO日本セイルトレーニング協会解散
海星はアンティグア船籍となり、アメリカに向け出港

 

*今後も、暫時年表の更新を行ってまいります。 皆様の情報提供をお待ちしております。